TIMELAPSE

タイプラプスとは「時が過ぎゆく」という意味
月日は百代の過客にして、行かふ年も又旅人也
タイプラプスは時間とともに旅をする映像のこと

タイプラプス動画ってなに?

ご覧いただくのが一番手っ取り早いのですが、タイムラプス動画とは微速度撮影と呼ばれる撮影技法のひとつで、厳密にいうと静止画をつないで動画にみせるものをいいます。
イメージとしてはDVDの早送りのような映像に近いですが、早送りが動画をコマ落としで見せているのと比べて、あくまで静止画をつなげて動画としているところが違います。最近ではもっと広い意味で、長い時間撮影したものを短く圧縮して見せるような映像もタイムラプス動画とひとくくりにしてしまうこともあるようです。
オイコスではちゃんと区別していますけどどね。

意外に用途の広いタイムラプス動画

「タイムラプスって見る分には面白いけど、自分のお店には関係ないなあ。」というのは大きな間違い。
タイムラプスは意外に使いどころの多い動画なんです。

メイキング映像にタイムラプス

それが料理であれ、革細工であれ、イラストであれ、ひとつの製品を作り上げるのに時間がかかります。あなたがその道のプロであれば、そのスピードは素人の何倍もの速さのはずです。けっしてのんびりゆっくり作業しているわけではありません。なのにお客様から直接見えない作業のため、いまひとつたいへんさがご理解いただけないケースもあるでしょう。

そんなときにタイムラプスで制作プロセスを紹介してみましょう。あなたのプロの手際と心遣いはきっとお客様に伝わるはずです。

観察・実験・比較にタイムラプス

花が咲いていく様子、蝉が脱皮する様子、雪がつもっていく様子。じーっと見ていても、変化があまりにゆっくりでわかりづらいし観察もたいへんです。そんなときにタイムラプス動画なら変化の推移をわかりやすく映像で説明できますよね。

たとえば自動車のコーティング加工の比較や植物の肥料の効果比較、UVフィルムのポスター褪色の比較などなど、タイムラプスは比較広告にも向いているんです。

大勢の人が関わる現場にタイムラプス

建築工事であれ土木工事であれ、ひとつの建設現場には様々な職種の人が大勢集まって建物や道路ができていきます。このように大勢の人が関わる仕事は特定の時間だけ見ても全体像がわかりません。しかしタイムラプスなら一棟の建物、一本の道路ができる様を最初から最後まで短時間で追いかけることができます。

建設の仕事はなかなか一般の方に理解していただくのはたいへんです。企業のイメージアップにタイムラプスを活用してみましょう。