プライベート・デ・シネマの撮影に行きました

Plivate De Cinema, 制作サンプル, 映像制作, 本田wrote, 空撮

 雨が続いている釧路ですが7月8日、久しぶりの晴れ間が!
この時を逃すまいと撮影に出掛けました。スタイリスト三浦明美さんと弊社で行う「Private de Cinema(プライベート・デ・シネマ)」(略してプラシネマ)の撮影です。プラシネマは、お子様の成長記録、家族の記念日、仲間でのお祝いなど…あらゆる場面を、映画のワンシーンのような動画で記録を残す映像制作サービスです。(https://oikos.vision/private-de-cinema/)

 この日は、お子さん3人の仲良しファミリーを撮影させていただきました。雨上がりで緑がまぶしい公園に、レジャーシートとミニテントを広げ、ピクニックを楽しんでいるシーンを撮りました。海岸線ではドローンによる空撮も。
 優しいお姉ちゃんと運動神経バツグンのお兄ちゃん、愛くるしい仕草で家族を笑顔にする2歳の末っ子の男の子。幸せいっぱいの現場でした!
 その幸せな空気感もそっくりそのまま記録します。時間を経て家族で久しぶりに映像を観た時に、あの瞬間がよみがえるような映像を残していきたいなと思いました。
 

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事一覧

2018年9月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930