朝もやに包まれた厳冬期の熱気球2019年2月摩周湖 空撮

制作サンプル, 映像制作, 森川wrote

幻想的な風景の中熱気球の撮影をすることができました。気温は−17度です。すぐ近くを流れる釧路川から川霧が立ち込める中、また1機、また1機とカラフルな熱気球が青空へ飛び出していきます。なんという冒険者達でしょうか。空にふさわしい乗り物は熱気球かもしれませんね。初めての撮影で戸惑いもありましたがロケーションと気球に助けられました。

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事一覧

2019年4月
« 3月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930