釧路の一等地 春採湖高台空撮とCrystalskyモニター

制作サンプル, 映像制作, 森川wrote, 空撮

今年二度目の春採湖付近空撮です。前回は解氷期でしたが今回は春先です。午前6時より関係各所に事前通告して2時間ほど行いました。改めて思ったのは縄文人にとってこの沼はあらゆる点で都合が良くこの地域の一等地だったのでしょう。高台、水辺、海も近い。きっと安定して住める場所だったのでしょう。蚊等の水辺の吸血住虫は多かったことは想像に難くありません。現代の釧路の一等地はここでは無いようです。きっと大規模災害の起きて縄文知恵を思い知る事になるでしょう。昔から縄文人・アイヌの住んでいた場所は安全な場所だという言い伝えがあります。

第五次装備計画で購入したDJIのクリスタルスカイモニターを愛用しています。今までスマホ・タブレットをモニターにしていましたが見えにくいためいろいろなものを見落としている事に撮影後に気が付きました。このモニターに変えてから90%見えています。Log撮影しているとピントがつかみにくい事もあります。値段はそれなりですが価値はあります。

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事一覧

2020年10月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031