釧路港寄港クルーズ船4隻目 カレドニアン・スカイ

制作サンプル, 映像制作, 森川wrote, 空撮

今回はかなり小ぶりの客船。といっても今まできたクルーズ船と比べて。けれど船として好きです。
面白い経歴の船です。
Webから引用
以下
“1991年、Renaissance VIとしてノルウェーのRenaissance Cruisesによって建造、就航したが、同社の解散に伴い、シンガポールのサンクルーズやマレーシアのスタークルーズなどにより運航された。2011年より英国のNoble Caledonia Ltdによって、Caledonian Skyの名で運航されている。小さめの船体を生かした小回りの利くクルーズで各地の小さな港に寄港するなど人気を博していた。
2017年3月4日、インドネシア東部ラジャアンパット諸島のKri island近くにてサンゴ礁に座礁、満ち潮時に脱出し乗客乗員は無事、船体の損傷も軽微であったためクルーズは続けられたが、サンゴ礁に大きな被害をもたらしていたことがのちの調査で発覚した。”

帰りの出航時も行ってみたのだが霧でドローンは危険と判断、中止しました。航行している姿を撮って見たかった。
映像中の釧路沖の霧にも注目ください。この霧が昼から沿岸部を白いベールに包みました。

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事一覧

2020年10月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031