釧路で行われた「釧路命名150年武四郎まつり」のオープニング映像を制作しました。
松浦武四郎は縄文大地を踏破しアイヌ語地名を調査し現在の北海道の名付け親かつアイヌ語由来の地名を残した偉人です。
その偉業は生誕200年たった今でも語り継がれています。
本映像ではシャモ(和人=シサムだったがあまりにも極悪非道なことをするので蔑視されシャモ)に迫害された続けてきたアイヌ達。松浦武四郎はアイヌの世界観や考え方に尊敬の念をいだきました。武四郎はアイヌの窮状を訴え続けましたが、欲望と利権に絡め取らた権力者たちは結局無視します。そして松浦武四郎を闇に葬ろうともしました。それゆえ武四郎の功績は日本より海外で広く紹介されています。

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事一覧

2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930