Private De Cinema 第四弾 廃墟で結婚式二次会

Plivate De Cinema, 制作サンプル, 映像制作, 森川wrote

初めて結婚式後の二次会の撮影をしました。とてもいい雰囲気で楽しかったです。

釧路中心街の空き店舗が多数あってとても廃墟感が漂っています。全国的に人口減少が進み街が縮小していく中で釧路の速度は少し早いようです。釧路が発展したのは明治維新以降石炭・魚業基地・紙パルプ工場によってです。明治2年1869年の釧路市の人口は10戸50人です。それが112年後の昭和56年1981年に218,007人4,360倍に膨れ上がります。しかし国の政策転換や海外の経済情勢に翻弄され経済は衰退を続急速に膨らんだぶんだけ急速にしぼんでいます。

今回のビルも最盛期は飲食店がはいり洒落た人の集まる場所だったのですが、消費者金融のビルになってイメージが悪くなりその後は空き店舗となったままです。ここで何か店が出来たらいいなと思っていましたが10年近くも空いたままでした。

今回ジアンカーという空き店舗で何かをやろう、ひとつひとつアンカーをおろして結びつけておおきな動きにしようという会社が釧路にできました。そこがこのビルでパーティーをすることになりPraivet De Cinema PDCチームで撮影することになりました。

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事一覧

2020年10月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031