Telloで映像制作してみました

制作サンプル, 映像制作, 森川wrote, 機材, 空撮

購入してほぼ1ヶ月、毎日時間を見つけては飛行させています。理由は楽しいのが一番ですが。
映像制作が仕事なのでTelloを使って何か出来ないかいろいろ試してみました。
結論からいうと弊社で使っているinsipre2、Phantom4pro,Mavic airに比べると意味のある動画素材を撮るのは難しいと感じました。特に屋外は。
また高いところから空撮するもの同様です。偵察程度であれば可ですが映像制作には当然ながら不向きです。
映像制作には室内や地面から低い位置でカメラが入りにくい場所をゆっくり飛行させて撮影するのなら向いていると思います。
スマホの解像度より劣るのと画像の保存がwifiで送られてくるので遅延が発生し画像が乱れるので撮影したものを都度確認しておかないと不安です。
それとtelloは墜落しても軽いので壊れる心配はほとんどありません。何かにプロペラがぶつかるとパワーが無いので即墜落します。水辺は危険だと思います。
次はiPhoneとtelloを使って何か撮ってみたようと思っています。

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事一覧

2020年10月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031